過去の作品作り

記憶

飴細工コンテストで勝ちたいなら!

コンテストでは、優勝こそ逃したものの、自分ですごく納得のいく、良い作品を作れた。そんな作品です。ちゃんと構図を考えて、ちゃんと書き出して。イメージだけで 何となく作り進んでいくのではなく、設計図になるものを用意することを大切にするようになったきっかけの作品です。
過去の作品作り

2010西日本洋菓子コンテスト「金鶏」

エアブラシを使った絵の書き方をメインに説明しています。コンテストにおける考え方。見落としがちなこと。その補正について。出来る限りのことをして、その時の自分の最高の作品を提出できるように、出来ることは全てやります!
過去の作品作り

2013ジャパンケーキショー「ウェディング」

ジャパンケーキショーでようやくほしかった賞をもらった作品。 今はもう残っていない作品だが、思い出深いピエスだ。気持の作り方や、作るべき時期に関して書いているので是非とも一読。参考にしてもらいたい。
過去の作品作り

2011ジャパンケーキショー「赤鳥」

2011年にジャパンケーキショーに出品したものです。作るに至った経緯。多くの色を使うと決めて色彩としてのバランス練習であったこと。一度、破損した経験があったこと。当時の色んなことを記しています。
過去の作品作り

【飴細工】2015ジャパンケーキショー「サンタとトナカイ」味と技のピエスモンテ

大型飴細工では、一番怖いのが「破損」です。運搬中に壊れてしまっては、元も子もありません。「他の方々はしっかりと壊れずに丈夫にどうやって作っているの?」というご質問もありましたので、詳しく説明しています。下手な絵も出てきますが見ていってください。
スポンサーリンク