2022-07

飴の型

飴にエアブラシを使って絵を描く&大きな球型

エアブラシを使った描写の技術。ブラシだけでという訳ではなく筆や歯ブラシなど。固定観念に捉われず自由な発想で描いていけば色々なものを描けます。まずは、描きたいと思う被写体を決めたら、掻いてみる。最初はうまくいかなくても、すぐに出来るようになります。ちょっとだけ練習してみましょう。
記憶

飴細工コンテストで勝ちたいなら!

コンテストでは、優勝こそ逃したものの、自分ですごく納得のいく、良い作品を作れた。そんな作品です。ちゃんと構図を考えて、ちゃんと書き出して。イメージだけで 何となく作り進んでいくのではなく、設計図になるものを用意することを大切にするようになったきっかけの作品です。
スポンサーリンク